便秘が深刻化するのはどんな時?

5月 13, 2016

便秘は健康を害するような恐ろしい病気だと認識している人は多くありませんが、正常なお通じがなければ体調の崩れにつながりますし、慢性化すると一転して恐ろしい病気の引き金になることもあります。
便秘が原因で発症する他の病気は、健康を蝕み、確実に体調を悪化させます。下記のコーナーでは、どのようなことが起きるのかを具体的にみていきましょう。

誰もが経験している便秘

一度も便秘になったことがない人は世の中にいないでしょう。私たちのほとんどが、これまでの人生の中で一度は便秘に悩まされた経験があります。中には、日常的にお通じがない方もいらっしゃいます。これは何日も、時には何週間も便意を感じないことが当たり前になっているということです。製薬業界によると、排便時に痛みを感じる人が増えているそうです。

どうにかして排便するために薬に頼ってはいませんか。確かに薬を使うしか方法が無い時もありますが、一般的にはお勧めできません。最善の方法は、食事内容の改善生活習慣の見直しをすることです。そうすれば、自然に排便できるよう、体の方が徐々に変わってきます。

日常的に運動不足だったり、繊維質と栄養が不足していたり、十分な水分補給をせずにいたりすると、間違いなく便秘になります。そしてご注意いただきたいのは、女性は男性よりも便秘になりやすいということです。これは、男女の体質の違いによるものです。女性の体は男性よりもデリケートにできているのです。

また、排便は人によって実に様々だということを忘れないでください。皆が同じように食べ物を消化できるわけではありません。人によって消化能力が高い人もいれば、低い人もいるからです。しかし通常、一日一回のペースで痛みを伴わず楽に排便できることが理想的です。けれども毎回楽に、というわけにはいきませんね。

便秘かどうか調べるにはbenpi2

 

・週に3回(かそれ以下)お通じがある。

・便質が非常にゆるいか、もしくは非常に硬い。

・10分ないし15分はいきまないと排便できない。

・膨満感や体の重さ、ガス溜まりを感じる。

・頻繁に頭痛に悩まされる。

・もしこれらの症状が3カ月以上続いているとしたら、慢性的な便秘にかかっていると言えるでしょう。

どの段階で便秘は深刻化するのかzutsuu

 

便秘は正常な状態ではないので、ならないように出来る限りのことをすべきだということはもうお気づきですね。体内に蓄積された余分な老廃物を排出できなければ、確実に何らかの病気を引き起こすということを忘れないでください。腸が炎症を起こし、ある程度の毒素を溜めてしまうと食物から十分な栄養を吸収できなくなってしまいます。これは非常に危険です。

1か月に1~2回便秘かな、と感じる程度なら正常と言えます。しかし慢性的な便秘に悩まされているなら、以下の兆候に注意してください。これらはより深刻な状態であることを示していて、すぐに病院へ行くべきです。

激しい痛みを伴う胃痙攣あり、トイレに行くと非常に気分が悪くなる。時として吐き気をもよおす。

・薬を服用しているにもかかわらず、約1週間便意を感じない。

・便秘と下痢を繰り返していても、深刻な病気につながる可能性がある。

顔の筋肉が落ちていないかチェックする。落ちているようなら、何らかの異常の可能性があるので医者に相談する。

急激に体重が減るようなら、栄養不足などの体の異常をはっきりあらわしている。

・便秘になると、痔を患う危険性も考えられる。排便時にいつもいきんでいると、腸にダメージをあたえることになる。肛門に異常を感じる、排便時に出血がみられるなどの症状があればすぐに病院に行くべきである。

便秘を予防するためのアドバイスsumuujii

 

  • 運動量を増やすこと。1日わずか30分運動することで効果があります。適度な運動は腸を刺激し腸内運動を活発化させます。簡単にできて、便秘の解消以外の効果も発揮してくれます。
  • 毎朝、アロエベラエキスにレモン果汁またはキウイをミックスしたジュースを飲む。この、手軽に作れてお通じに効果を発揮するジュースの作り方は、まず室温の水に大さじ1杯のアロエベラエキスを混ぜます。(アロエベラはアロエ属の多肉植物で、葉肉の抽出物をアロエベラエキスと呼びます。)エキスが溶けたらレモン半個分の果汁を加えるだけです。レモン果汁をキウイ2個に代えてミキサーでジュースにしても美味しいですよ!
  • ボウル1杯のパパイヤとクルミ入りギリシャヨーグルトを食べる。朝食をこれにおきかえるだけで、腸内環境を整えるための繊維や各種ビタミン、善玉菌を摂取することができます。
  • プルーン入りオートミールも朝食の代わりに食べると効果があります。
  • 玄米を食べる。ぜひ昼食に取り入れたい食材です。玄米は繊維が豊富なので腸内を掃除してくれる働きがあり、抗酸化物質も多く含まれています。
  • 水分を十分にとる。水や果汁100%のジュースなどを摂り、体内を潤った状態に保ちましょう。水分は腸内運動と腸内のデトックス作用を促進する効果があります。毎日2リットルは飲むようにしましょう。
  • 毎日三食、軽めの食事をとること。食事は絶対に抜いてはいけません。特に朝食は必ずとってください。毎日決まった時間に食事をすることで体内活動にもメリハリがつきます。また、夕食は食べ過ぎないようにしてください。栄養バランスの良い軽めの夕食がお通じを良くしてくれます。
  • 果物と野菜をたっぷりとる。サラダやフレッシュ・ジュースにして果物と野菜を摂取することができます。お勧めのミックスジュースを3つご紹介します。スイスチャード(アカザ科のフダンソウ)とメロンとライム果汁をミックスしたもの。ニンジン、パイナップル、スイカ、ショウガエキスのジュース。スイカ、トマト、バジルのジュース。分量はお好みでどうぞ。美味しいですよ!
あなたへおすすめ