便秘に効く4つの自然療法

便秘に悩んでいませんか? 自宅でできる自然療法を是非試してみてください!

便秘の原因は様々ですが、早めに解決しなければ、いずれ不快感や腹痛、寒気などの症状を伴い、耐えられないものとなるでしょう。

そんな辛い便秘ですが、実は自宅でできる自然療法があるのです。

今日ご紹介するお茶には便秘を和らげ、自然な方法で症状を改善する効果があります。飲み続ければ、健康的で継続的な排泄(少なくとも1日2回)が可能となります。排便活動が定期的になり、便が出やすくなるでしょう。

消化管の活動を活発にし、便秘を防ぐには、水分をしっかりと取ること、繊維が豊富な食べ物を食べることが欠かせません。

便秘に効く素材とは?

1. 便秘に効くフラックスシード

フラックスシードは腸管を洗浄する作用に優れています。便秘からくる不快な症状を抑え、排便がしやすい状態を作り出します。

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • フラックスシード 大さじ1(10g)

作り方

  • 鍋に水を入れて火にかけます。沸騰したらカップに注ぎ入れ、フラックスシードを加えましょう。
  • 6分ほどそのまま置いた後、漉して飲みましょう。

飲み方

  • 1日2回飲みましょう。朝食前と夕食後に飲んでください。

この方法を続ければ、数日で効果が見えてくるはずです。

2.便秘に効くオーツ麦

オーツ麦は便秘予防の効果がある素晴らしい穀物です。日々の食生活に欠かすことができないと言っても過言ではないでしょう。

オーツ麦を食べると、継続して素早い排便をすることができ、大腸内の水分を保つ効果があります。

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • オートブラン 大さじ2(20g)

作り方

  • 鍋に水を入れて火にかけます。沸騰したらカップに注ぎ入れ、オートブランを加えましょう。
  • 蓋をして6分ほどそのまま置き、ブランが落ち着くのを待ちましょう。
  • 漉して飲みましょう。朝に飲むことをお勧めします。
  • 2歳以下の子供には飲ませないようにしてください。

3.便秘に効くマロー

マローで作った自家製のお茶は便秘で悩んでいる方にお勧めです。マローの持つ浄化作用が大腸に水分を与え、排泄システムを改善します。

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • マロー 大さじ2(20g)

作り方

  • 鍋に水を入れて火にかけます。沸騰したらマローを加え、7分程抽出させましょう。
  • 多めに作って、夕方や夜に飲んでも良いでしょう。

しっかりとした効果を得るには1日3回、毎食後に飲むことをお勧めします。そうすれば、たった数日で排泄活動を整え、腸内の毒素を取り除くことができるでしょう。

4.便秘に効く緑茶

数あるハーブティの中でも、緑茶は特に便秘に良いとして人気があります。

便秘に効果があるだけでなく、減量ダイエットをしたい人や、体液貯留に悩んでいる人にもお勧めです。

1日2回、緑茶を1杯ずつ飲むだけではっきりとした変化が見えてくるでしょう。

材料

  • 水 1カップ(250g)
  • 緑茶ティーバック 1袋(5g)

作り方

  • 鍋に水を入れて火にかけます。沸騰したら緑茶のティーバックを加え、抽出させましょう。オリーブオイルやアロエベラを加えると、消化系の運動を修復する作用があります。
  • ティーバッグを入れたら5分ほど蒸らしましょう。

1日2杯飲むことをお勧めします。主となる食事の前に飲みましょう。(朝食と昼食、昼食と夕食など)

排便活動が短期間で改善されていることにすぐ気がつくでしょう。