アスピリンを使って足のタコを取り除く方法

9月 3, 2016
あり得ない話に聞こえるかもしれませんが、足の水虫やタコの撃退には、炎症を鎮める作用があるアスピリンが効果的!

足を美しくそして健康に保つためのお手入れを、ついつい後回しにしていませんか? 足の裏は身体の中でもとても大切な部分です。

歩くたびに自分の全体重とその圧迫を強く受けている足の裏は、毎日かなりの重労働を行っています。

そのため、足の裏にタコと呼ばれる皮膚硬結ができたり、その他の問題が起きるのは当然ですし、ひどい時には足の痛みや炎症を伴うこともあります。

足を健康に保つためのお手入れを欠かさず、病気や感染症から足を守りましょう。

今回ご紹介するのは、アスピリンを使った簡単なお手入れ方法です。足の裏のタコや、角質と呼ばれる死んだ皮膚細胞は、アスピリンで取り除くことができます! 足と足の裏を美しく健康に保ちましょう。

なぜアスピリンなのか?

aspirin

アスピリンは、頭痛、発熱、または循環器系障害などに使用される薬です。世界中で最も処方されている鎮痛剤であり、抗炎症効果や神経を保護する作用があることが証明されています。

アスピリンは、痛みを抑えたり心臓障害の危険性を減らすという医療目的に使われるだけではなく、美容関連に使用されることもあります。

例えば、顔のニキビや傷、そして顔の異物の治療です。

また、一定の箇所が繰り返し圧迫されることが原因でできるタコや、水虫などの足の問題にもアスピリンが効果を発揮すると言われています。

皮膚のピーリング製品を製造する会社の多くが使う、3-ヒドロキシ酪酸と呼ばれる脂溶性の化合物がアスピリンには含まれています。

なによりアスピリンには、炎症を抑え、循環器の働きを促進し、そして痛みを和らげる働きがあります。

とはいえ、アスピリンを足に使ったことがない方がほとんどなのではないのでしょうか。今回はアスピリンの素晴らしい効能とその使い方をご紹介します。

 

アスピリンを使ってタコを取り除く方法

aspirin-2

アスピリンを使ってタコを取り除く方法は、経済的な上に肌を傷つけることもありません。

材料

アスピリン 4錠

レモン 1個

水 小さじ1

軽石 1個

靴下

作り方

  • アスピリン4錠を、すり鉢とすりこぎ棒で潰して粉状にします。フォークなどの硬い道具で代用することもできます。
  • 粉状になったアスピリンは、綺麗なガラスのコップに入れてください。
  • レモンを半分に切って果汁を搾ります。
  • レモン果汁とアスピリンの粉を混ぜ合わせたら、少量の水を加えてペースト状に練ります。

使い方

  • 足の裏を綺麗にした後、先ほど作ったペーストを足にできたタコに塗ります。
  • 靴下を履くかタオルなどで足を覆ってください。
  • 20−30分間そのまま放置した後、お湯でペーストを洗い流します。
  • その後、軽石で丁寧にこすってタコを取り除きます。
  • 足を完全に乾燥させたら完了です。これを週に2回行いましょう
  • 足の裏が滑らかで健康になったのがすぐに感じられますよ!

 

アスピリンの効果を最大に持続させる方法

foot-care

  • アスピリンの効果を持続させ、タコの再発を防ぐためにも、ハイヒールやキツい靴を履くのは控えてください。これらの靴は、足の健康に害を及ぼす恐れがありますのでご注意ください。
  • 足の保湿にはワセリンを使います。ワセリンには保湿効果があり、タコの再発を防ぎます。
  • 靴は常に清潔にし、必ず消臭を行うことで、水虫や足の感染病の予防ができます。
  • 足の裏のタコが痛みや炎症の症状を伴い、数週間経ってもその症状が改善されない場合は、必ず医師の診断の元で適切な治療を受けてください。

今回ご紹介した、足を美しく健康に保つ方法をぜひお試しください。

ちょっとしたお手入れで、驚くほど足が美しく健康に生まれ変わりますよ!

 

 

あなたへおすすめ