アスピリンの驚くべき利用法

9月 10, 2017
アスピリンがフェイスマスクとして使えるということを知っていましたか? 今日の記事を読んでもっと詳しく見ていきましょう!

昔はアスピリンは様々な用途に使われた薬でした。

時が経つにつれ、頭痛薬として以外のアスピリンの利用法は薄れてきました。あなたはアスピリンの効能を知っていますか?

今日のタイトルからわかるように、アスピリンの力を誤解している人も多いのではないでしょうか?

一般的に、アスピリンは痛みの軽減や解熱剤として使われています。ということはつまり、抗炎症効果があり、血流を促す作用があるということです。

また、血液の循環に問題がある人は、アスピリンを抗凝血剤として使います。

アスピリンには風邪やインフルエンザ、ちょっとした痛みを止めるだけのものではない、優れた効能があるのです。

また、アスピリンは服用でなく外用薬としても利用できます。外用すると肌にも良いのです。

ただし、アスピリンの服用にアレルギー反応がある人は肌にも使わないでください。塗布することでもアレルギー反応が起こるでしょう。

さらに、アセチルサリチル酸に不耐症の人は、アスピリンは使えませんので気をつけてください。

アスピリンの驚くべき利用方法4

1. フェイスマスク

顔に脂肪が蓄積されるのは、循環のトラブルが原因です。だからアスピリンはとても有効なのです。

さらに、疲れもクマやむくみとして顔に現れるでしょう。

皮膚をなめらかに明るくするだけでなく、保湿効果もありますよ。

材料

  • アスピリン錠剤 6錠
  • ハチミツ 大さじ1(25g)
  • ナチュラルヨーグルト(無糖) 大さじ1(18g)

作り方

  • アスピリンを粉末状に潰します。
  • ハチミツとヨーグルトを混ぜたものに粉末にしたアスピリンを加えて混ぜます。

使い方

  • 作ったマスクを顔全体に塗布します。
  • 10分おいてからぬるま湯で洗い流しましょう。
  • 洗い流したらすぐに肌のなめらかさに気がつくでしょう。

2. ニキビ対策

すでに上記で説明した利点に加え、ヒーリング効果もアスピリンにはあるのです。

従って、ニキビ対策にとても優れているのです。

アスピリンのヒーリング効果をアップさせるには、抗菌作用のあるレモンを一緒に使いましょう。使った後に日光を浴びると有害ですので、夜に使いましょう。

材料

  • アスピリン錠剤 4錠
  • 水 1/2カップ(100ml)
  • レモン汁 小さじ1(5ml)

作り方

  • アスピリンを潰して水を加えます。その後レモン汁を加えましょう。
  • アスピリンが溶けるまでよく混ぜます。

使い方

  • 寝る前にコットンボールに適量取り、吹き出物やニキビができた部分に優しく塗布しましょう。

3. 虫刺され

この場合は、アスピリンの抗炎症作用、抗菌作用を利用しましょう。

アスピリンを水に溶かし、虫に刺された部分に塗りましょう。かゆみや燃えるような感覚が早く消えるでしょう。

また、アスピリンには優れたヒーリング効果がありますので、傷が残るのを防いでくれるでしょう。

4. 汗ジミを取り除く

お気に入りのシャツに汗ジミができてしまってがっかりしたことはありませんか?何度手洗いしても頑固で消えなかったという人、あきらめないでください。

材料

  • アスピリン錠剤 7錠
  • 水 必要なだけ

作り方

  • アスピリン錠を砕き、ぬるま湯を少し加えて混ぜます。ペースト状にしましょう。

使い方

  • 汗ジミが気になる部分にすり込みましょう。
  • 洗い流さず一晩おきます。
  • 12時間経ったら通常通り洗濯します。すぐに効果に気づくでしょう。

アスピリンには頭痛薬として以外の利用法があることをお分かりいただけましたか?今日は肌や衣類を守る自家製トリートメントをご紹介しました。

実際、もっと色々な利用法があるのです。

あなたも是非試してみてくださいね。

あなたへおすすめ