足のタコを取り除く自家製ヨーグルト酢

5月 27, 2017
このヨーグルト酢を使うと1日目から足が柔らかくなるのを感じます。タコを完全に取り除くまでには数日が必要ですが、足の臭いや感染症の撃退にも効果があります。

靴の種類によって、同じ部位への継続的な刺激、摩擦、そして刺激などが起こるため、かかとやつま先にタコが発生します。

皮膚の外側にある死んだ細胞でできている角質層が過剰に発生することでタコになります。

タコの原因は、お手入れ不足が原因であることが多いといわれています。

足には特別なケアが必要ですが、ケアを忘れてしまう人が多いのが現実です。

タコは見た目が悪いだけではなく、感染症などを引き起こす原因となるため、注意が必要です。

タコができて悩んでいるときは、症状を緩和する効果のある自然療法を使って角質除去を行い、肌を再生させることが大切です。

本記事では、ヨーグルト酢を使い、真菌から足を保護しながら肌を再生させる方法をご紹介します。

タコの治療に効果的なヨーグルト酢

専門的で手軽なタコの治療方法もたくさんありますが、今回ご紹介する方法は足の状態を改善するすばらしい自然療法です。

ヨーグルトと酢にはどちらも天然の酸が含まれており、硬くなった皮膚を柔らかくし、皮膚に吸収された後は、皮膚のph値を正常化します。

さらに、抗炎症物質と抗菌物質が感染症を予防し、時間の経過とともに筋肉の炎症を改善することで、痛みや刺激を和らげます。

ヨーグルトの足への効果

ヨーグルトの成分の中で、足に最も効果があるのは高濃度の乳酸で、皮膚のph値を正常化し、真菌の成長を抑えながら死んだ細胞を取り除きます。

ヨーグルトはビタミン、ミネラル、そして足への水分を補給するさまざまな物質を含んでいるため、足に吸収されると皮膚を再生させながら柔らかくします。

また、抗酸化物質や皮膚を柔らかくする成分が、数日で足の状態を改善します。

アップルサイダービネガーの効能

アップルサイダービネガーは足のケアに最もよく使われる食品の一つです。

アップルサイダービネガーに含まれる酢酸は、タコを柔らかくし、真菌の成長を抑える働きがあります。

また、皮膚に浸透しやすく、その表面に蓄積された不純物などを取り除きながら、皮膚の乾燥をコントロールするph値のバランスを整えます。

これらの働きに加えて、感染症や足のニオイの原因となる菌から足を守るバリアを生成し、抗菌効果により、ひび割れや病変に効果を発揮します。

ヨーグルト酢の作り方

材料には100%オーガニック製品をご使用ください。

風味がついたヨーグルトや精製された酢では効果が期待できません。

最大の効果を得るためにもオーガニック製品、特に高品質の製品をご使用ください。

材料

  • ナチュラルヨーグルト1/2カップ(風味のついていないもの)
  • オーガニックアップルサイダービネガー 1/4カップ

作り方

  • ボウルでヨーグルトと酢を混ぜます。
  • しっかりと混ぜたら出来上がりです。

使用方法

  • 就寝前にニオイのついていない石鹸と水で足をキレイに洗います。ヨーグルト酢を塗ります。
  • 足、特に患部にはしっかりと塗ってください。
  • そのまま30分間おいてください。
  • 30分が経過したら足をぬるま湯に20分間つけます。
  • 最後に軽石で足をしっかりとこすります。
  • 死んだ細胞である角質をしっかりと軽石で取り除いた後、綺麗に洗い流して、しっかりと乾燥させてください。
  • 足の状態が改善されるまで毎日続けてください。

一回の使用ではタコは取り除けないかもしれませんが、継続することで足の状態が改善されて、健康な足になります。

 

あなたへおすすめ