朝の頭痛を取り除くための朝食

· 9月 23, 2015
早朝の頭痛は、時に脱水によるものです。頭痛を軽減するには、たくさんの水分を朝食と一緒に取る必要があります。

頭痛で目が覚めるほど嫌なことはありません。朝の頭痛というのはごく一般的なことですが、吐き気を催したり、唇が渇いたりしているかもしれません。どうしてこのようなことが起こるのでしょうか? どう対処したらいいのでしょうか?

どうして朝、頭痛が起こるのか?

朝の頭痛

  • 夕食を抜いた場合 夕食を抜いたことがありますか? エネルギーに必要な栄養が欠乏し、体が弱くなるので、夕食を抜くのは良くないです。
  • 朝の頭痛は無呼吸のせいかもしれません 多くの人が、無呼吸の問題を抱えており、大きないびきが睡眠時における無呼吸の兆しであることを自覚していません。睡眠時の無呼吸が不快な朝の頭痛を引き起こします。
  • 前日の夜に度を越してしまった場合 パーティーで食べすぎたり、アルコールを飲みすぎたり、十分に寝られなかったなら、次の日に頭痛が起きます。
  • 歯ぎしりをした場合 歯ぎしりは、睡眠中によく起こることは既にご存知かと思います。我慢できないくらいの頭痛、特に顔の片側に痛みを感じます。首の張りも感じるかもしれません。
  • 寝違えた場合 どのようなポジションでどのように寝ているか、意識する必要があります。態勢が悪いと、血行が悪くなることがあります。
  • 薬を飲んだ場合 抗不安薬のような一部の薬は、定期的に飲むと頭痛を引き起こします。
  • 脚がむずむずする これは、睡眠を妨害するので、頭痛を引き起こす主要因の一つです。
  • 不眠症 睡眠薬の多くが、朝に頭痛を引き起こします。可能であれば自然療法を選択する方が良いです。
  • 不安神経症や鬱病に悩んでいる場合 どちらかの症状がある時、朝に頭痛になるかもしれません。
  • 高血圧 高血圧が頭痛の要因になるため、血圧が正常か確認する必要があります。

朝の頭痛の対処に役立つ3つの朝食

オプション1

朝食1

  • レモン汁を混ぜた、グラス一杯の温かい水。
  • 30分後にコーヒーか、ミント入りのショウガ、ハーブティーを飲みます。
  • オリーブオイル入りのオートミールケーキ。
  • パイナップルやキュウリの小鉢。好みでパイナップルやキュウリのジュースを作ってもいいでしょう。

最初にレモン汁入りの温かい水を飲みます。この水は毒素を取り除き、体を洗浄してくれます。30分経つまで、準備をしたり、シャワーを浴びたりすることができます。その後のコーヒーが頭痛を乗り除いてくれます。

この朝食がすべての人に効くわけではありませんし、場合によっては悪い影響を与えます。多くの人が、肝臓に良いエネルギー活性の恩恵を受けていますが、コーヒーが自分の体にどんな影響を与えるかは各自が知っておかなければなりません。また、ショウガは鎮痛剤の効果がある天然の抗炎症薬です。

続いて、必須脂肪酸を得るためにオリーブオイル入りのオートミールケーキを食べてください。最後に、水分補給のためにパイナップルとキュウリを食べてください。両方とも、必要なビタミンとミネラルを補ってくれます。水分補給は頭痛を和らげるのに重要な要素です。飲料も朝食でたくさん飲んでください。

オプション2

朝食2

  • イチゴジュース。
  • 40分後にコーヒーかカモミール茶を飲みます。
  • パイナップル入りのホウレン草サラダ
  • 半分のリンゴ入りのキュウリジュース

頭痛を和らげ、必要なエネルギーを与えてくれる健康的な朝食の一例です。デトックス効果のある飲み物で始めます。水と5つのイチゴを混ぜて作ったジュースを飲みます。砂糖は入れないでください。40分から60分待った後、コーヒーを一杯飲みます。コーヒーが身体に合わないのならば、代わりにカモミール茶を一杯飲んでください。

エネルギーを得るために、細かくスライスしたパイナップルと少量の新鮮なホウレン草を食べます。その後、水分補給のため、小さなキュウリと半分のリンゴで作ったジュースを飲みます。このスムージーを飲むと、体調が良くなるでしょう。

 

オプション3

朝食3

  • 一杯のアーモンドミルク
  • 一滴のオリーブオイルと卵焼きをオートミールのパンで挟んだサンドウィッチ。少量のハムとセロリを入れたオムレツもよいです。
  • スイカとナッツとブドウの小鉢

これは、一杯のアーモンドミルクで始める、一例です。アーモンドは、頭痛を助ける優れた鎮痛剤です。また、マグネシウムが豊富です。卵は、頭痛によい補酵素Q10という栄養素含みます。ブドウとスイカは、おいしく、健康的で、水分補給にも良いです。この朝食で健康に一日を始めましょう!

あなたへおすすめ