あなたの身体が恐れに打ち勝つのを助けてくれます

10月 15, 2017
繰り返す頭痛や背中の痛みに痛み止めを飲むのではなく、それらが解決していない問題や不安など他に原因がないか自分自身に問いましょう。

恐れに打ち勝つのは、簡単なことだと思っているかもしれません。しかし、実際やろうとするとそれほど簡単なことではないのです。

私たちが自信をなくしてしまうような問題に直面することを避けるために、恐れの感情が私たちの心に現れて、大きく一歩、また一歩と後ずさりをさせます。

時には、その感情に飲み込まれ、それを克服することができない自分たちに同情します。周りに助けを求め、他人を責めたり、運が悪いだけだと文句を言ったりします。

なぜ苦しんでいるのかの答えや解決策が自分自身の心の中にあることに気づいていません。

私たちの身体は、私たちが必死で抑えている感情をさらけ出します

backpain

時々、突然不安を感じたり、消えることのないようなひどい頭痛に悩まされることがありませんか?

このような痛みが起こると、今この瞬間に起きている痛みだけに集中し何が原因なのかを考えようとはしません。

不安は、人間関係、特に恋人との別れや恋人に執着している時などの悩みによって起こることが多いです。

自分の未来がわからないとすごく思い悩み、頭痛がしているのかもしれません。

あなたは、心と身体は別々のものとして考えているかもしれませんが、心にある悩み事は、警告サインとして身体の一部分の痛みとして表に現れてくるのです。

何も原因がなく起こる痛みはありません。何か、変えるべきものがあるというのを身体があなたに伝えているのです。

でも痛みが出た時、私たちはどんな行動をとりますか? ほとんど、その身体からのサインを無視しているのではないですか?

繰り返す身体の不調にお悩みの方は、今すぐ恐れに打ち勝つ方法を学ぶべきです。

pain

恐れを克服し、問題に直面し、感情を無視しないようにすることは、身体からの警告サインにしっかりと答えてあげられる一番の解決策です。

恐れが自分からいなくなってくれることは決してありません。しっかりと向き合い、解決される必要があります。恐れが、心に残るか、去っていくのかを決めるのは、あなた次第です。

恐れと直面するのは、怖く勇気がいる行動です。この時に生まれる心への痛みは、あなたをその場所から逃げたくさせるかもしれません。

でも、その痛みに負けて逃げてしまうと、恐れは心の中に留まり、どんどん大きく成長していきます。

不安な感情は、湿疹を発症させてしまう可能性があります。頭痛は、耐えられない片頭痛に変わるかもしれません。

あなたが恐れに背を向けると、心の中はずっとモヤモヤし、人生に色や輝きがないように感じ、あなたの世界は灰色に変わってしまいます。

私たちの身体に耳を傾けましょう

being energetic

私たちの身体の声を聞き始めれば、どうなるでしょうか? 耳を塞ぐのを止め、直面するべき問題があるかどうか、自分自身に問うのです。

自分が本当に思っていることを誰かに伝える、あなたを傷つけている相手とさよならする、生活習慣をガラッと変える、など色々なことをあなたに伝えてくれるでしょう。

それらの情報を、恐れの感情と向き合い解決するために使えば、モヤモヤしていた気分は晴れて行くはずです。

恐れは、ただの感情でしかないことを覚えておいてください。実在するものではなく、私たち自身が不安や他の悩み事などと一緒に作り出してしまったものなのです。

勇気を出しましょう。身体から痛みとして出ているサインに注意を傾け、薬で無理矢理痛みを抑えてしまうのを止めましょう。

もし長く続くようなら、それは私たちが抵抗しているからです。身体に耳を傾け、自分のいる状況と、心の問題にどのように対応しているのかを把握しておきましょう。

私たちの身体は、私たちが正しい道にいるかどうかをいつも教えてくれています。

あなたへおすすめ