悪玉コレステロール減らす/ヘルシードリンク5選

1月 30, 2016

コレステロールは、私たちの身体が正しく機能するために一定量を必要とする脂質の一種。でも、身体を動かさないライフスタイルとまちがった食生活のせいでコレステロール値が高くなると、健康上の深刻な問題を引き起こし、心臓病・脳血管障害などにかかるリスクが高くなります。

コレステロールは、私たちの身体のほぼ全体に存在し、特に神経系・皮膚・筋肉・肝臓・腸・心臓に見られます。コレステロールは2つに分類でき、LDLコレステロールは「悪玉」、HDLコレステロールは「善玉」と呼ばれています。

悪玉コレステロールは、揚げ物・甘い物・加工食品・脂質・ハムなどをたくさん含んだ食生活の結果として増加します。善玉コレステロール(HDL)は、血液中の悪玉コレステロールをとらえて肝臓に運び、身体の外へ排出されるよう助ける役割を持っています。体内の余剰な悪玉コレステロールを排出する手助けをしてくれるので、「善玉」と呼ばれているのです。

もし最近の健康診断でコレステロール値が高いと診断されたなら、悪玉コレステロール値を下げ、深刻な病気にかかるリスクを軽減するのに役立つ、ヘルシーな自家製ジュースやドリンクを試してみるよい機会かもしれません。続けてお読みください!

悪玉コレステロールを減らすヘルシードリンク

リンゴ・パセリ・ほうれん草のジュース

パセリ茶

このパワージュースは、手軽に短期間でコレステロール値を下げ、脂肪を取り除くためにすぐれた効果を発揮します。

材料:

  • リンゴ 4個
  • 生のほうれん草の葉 カップ1杯(30グラム)
  • パセリ 1つかみ

作り方:

材料を洗って下ごしらえし、別々にジューサーにかけます。3種類のジュースができたら、全部ミキサーに移して1分間混ぜ合わてください。このジュースを毎日コップ1杯飲みましょう。

キャベツとニンニクのジュース

ニンニクと同様、キャベツにも健康に役立つ数多くの成分が含まれており、身体を浄化する作用があります。このパワージュースは、健康に害をおよぼす余分な脂肪とコレステロールを取り除く手助けをしてくれます。

材料:

  • キャベツ(中) 1/2個
  • ニンニク 2かけ
  • 水 カップ1/2 杯 (120 cc)

作り方:

ニンニクをすりおろし、よく洗って刻んだキャベツといっしょにミキサーに入れます。撹拌しやすいように水をカップ1/2 杯分加えてから、混ぜ合わせます。このジュースを、コレステロール値が下がるまで、毎日コップ1杯飲みましょう。ただし、キャベツは甲状腺の機能を低下させる可能性がありますから、あまり長期間続けないようにしましょう。

イチゴと柑橘類のジュース

1-イチゴ

悪玉コレステロール値を下げてくれるだけでなく、免疫システムの強化と減量にも役立つ、とっても美味しいジュースです。

材料:

  • イチゴ カップ1杯(100 グラム)
  • オレンジ 2個
  • キウィ 1個

作り方:

オレンジは絞ってジュースをとります。キウィは洗って皮をむき、イチゴはよく洗ってからヘタを取ります。これらの材料を全部ミキサーに入れて、1~2分間混ぜ合わせましょう。このジュースを漉さずに、2週間毎日飲みましょう。

ニンジン・パセリ・ほうれん草のジュース

4-ニンジンジュース1

野菜ジュースは、毎日の健康を守り、コレステロールを抑えるのに最適です。コレステロールと脂肪を減らすのを助けて、生活の質を改善するのに役立つパワージュースです。

材料:

  • ニンジン 4本
  • パセリの小枝 3本
  • ほうれん草の葉 2枚

作り方:

材料をすべてジューサーにかけ、15日間、毎日朝の空腹時および毎食後に飲みましょう。

レモン・パセリ・重曹を使ったドリンク

悪玉コレステロールの増加を防ぎたい方や減らしたい方にピッタリのパワードリンクです。また、健康全般を改善したい方にもおすすめします。

材料:

  • ろ過水 2リットル
  • パセリ 3茎
  • レモン 3個
  • 重曹

作り方:

  • 重曹でレモンの皮を洗い、消毒します。ろ過水は、沸騰させてからさまします。
  • 水をさましているあいだに、レモンは薄くスライスし、パセリはみじん切りして、どちらも水に加えます。
  • 容器にふたをして、冷蔵庫で1日保存します。1日たったらよくまぜて、1日に120ccずつ飲みましょう。
あなたへおすすめ