彼を愛しているけど以前のように求める事がなくなったとき

11月 1, 2017

愛してはいるけど、なぜだか彼を求める気持ちが薄れてしまった…そんな時どうしたら良いでしょう? これは2人の関係がもう終わっているという事でしょうか?

付き合い始めの頃は彼に対して大変な情熱を持っていたのに、いつの間にかそれが変わってしまったというジレンマに陥ったことがありますか?

マンネリ化した日常がセックスライフに影響を及ぼしているのかも知れません。新鮮さがなくなり、2人の間に瞬いてた火花が消え、この関係はもう終わりなのではないかと考え始めます。

ですが慌てないでください。性欲が薄れるのはとても自然なことなのです。2人の関係が悪くなっているということではありません。

 

以前のように彼を求めなくなったとしても慌てないで!

叫ぶ女性

以前のように彼に対して性欲が持てなくなると、絶望的な気持ちになったりどうしたら以前のように戻れるのかと考えたりします。

過去に戻ることは不可能なのに、繰り返しそのようなことを考えてしまったりします。

以前はこうしてくれていたのに最近はしなくなっただの、過去を持ち出して彼を責めたりするようになります。

ですがそのような事をしても何にもなりません。

物事が変化するとそれを元の形へ戻そうと、ネガティブで強引なやり方でドラマチックモードに入っていくことがあります。

でもちょっと待ってください。「変化」は悪い事ではないのです。性欲の減少は、2人の間にまた別の目標を立てる良い機会かもしれません。一緒に暮らす、もしくは子供を作るなどといったものがそうです。

問題は、2人の関係においてセックスを重要視しすぎる事で、あまり焦点を当てすぎても良い事はありません。互いを責めたり喧嘩のもとになったりします。

 

彼を求めない理由

喧嘩する男女

ドラマチックモードに入る前に、なぜ互いの性欲が急激に減ったのかを良く考えてみてください。原因であろう事はたくさんあります。互いに誠実であれば、関係を傷つけることはありません。

ここで考えられる原因をいくつか挙げてみましょう。自分に正直でいる事を忘れないでください

・日々の生活のリズムに心地良さを感じている。それがなくなる事が怖い。

・彼への愛情表現が減った。言わなくても私が彼を愛しているという事を、彼は分かっていると思う。

・仕事や経済的な面でストレスが多くイライラする。そして彼はそれに気づいていない。

・対峙したくない問題を抱えている。とても些細な事だし、彼にも話していない。彼はいつも仕事ばかりしているし、信用できない。

・実はもう彼の事を愛していない。ただ一緒にいるのが居心地がいいのと、新しい恋愛を探すのが面倒だ。

これらの事が事実であると認めたくないかも知れません。ですがそれでは何も解決することは出来ません。

 

セラピーに行く

セラピーの様子

ここまでで提案した方法でも解決できない、情熱を取り戻せないようなら、セラピーを受けてみるのも1つの手でしょう。

ですがこの場合、前向きであることが大切です。

どういう事だかわかりますか? お互いにこの状況の責任をなすり付け合うことはしないということです。目を開き、本当の自分を隠さないでください。心をオープンにして向き合う事が大切です。

どんな事にも‛拒絶や否定’といったことはしないようにしてください。

今の日常の心地よさを捨てて、変化を受け入れるべきだと思いませんか? 新しいことが2人の関係に新しい光を差してくれると思いませんか? ただリラックスして、どこからも現れない火花を待つだけで良いのですか?

あなたへおすすめ