アップルサイダービネガーを使った美容ケア

日々の美容ケアは欠かせないけれど、お金がかかるもの。しかし、実は身近にあるもので綺麗になれるんです。今回ご紹介するのがアップルサイダービネガー。有機リンゴ酢のことで、日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、アメリカなどでは各家庭にあるほど身近なもの。

それではアップルサイダービネガーを使った美容ケアの方法をご紹介します。

アップルサイダービネガーにはさまざまな美容効果があるんです。柔らかい肌やをつくってくれたり、乾燥肌やかゆみ、またニキビも直してくれます。お酢なので臭いが少しきついかもしれませんが、安価で手に入るし万能なので、それさえ気にならなければ最高の製品です。

美容ケアの方法

髪のケア方法

Hair-growth

  • アップルサイダービネガーにはクエン酸、酢酸、リンゴ酸などたくさんのビタミンが含まれています。 こうした成分が痛んだ髪を補修してくれます。特に、酢酸のpH値は酸性なので痛んだキューティクルを引き締めてコートしてくれます。酸性に戻していくことで健康的な髪になります。
  • 使い方:使い方はとっても簡単。小さじ一杯のアップルサイダービネガーをカップ一杯分の水に入れ、 5分間マッサージしながら髪になじませます。使用頻度は2週間に一度で効果がでてきます。

フケ治療

  • アップルサイダービネガーに含まれているリンゴ酢には、抗細菌、抗真菌、及び防腐効果があります。つまり、頭皮に使用することで頭皮を清潔に保ち、さらに保湿効果によってふけを防いでくれます。
  • 使い方:100円ショップで売っているようなスプレーボトルを用意します。そのボトルに水とアップルサイダービネガーを1:1の割合でまぜます(オススメは200ml)。その後、よく振って完成。髪を洗った後、髪全体に吹きかけ、マッサージしたあとに洗い流します。このとき、よく頭皮にまでなじませてください。

フェイシャルケアの方法

顔

 

  • アップルサイダーは肌を綺麗にしてくれます。含まれているリンゴ酸がお肌のphレベルのバランスを整えて、皮膚の強壮剤としての役割を果たします。従って、肌の若返り効果もあります。
  • 使い方:ボウルに水とアップルサイダービネガーを1:1の割合でまぜます(オススメは100ml)。冷蔵庫で保存してください。それを洗顔後に化粧水のようにコットンでつけるだけ。保湿効果は抜群で肌をきれいにしてくれます。

肌荒れ対策

 

  • すぐに効果は現れませんが、継続して使うことで肌荒れやしみを消してくれます。この方法は昔から使われており、肌をやわらかくしてくれます。
  • 使い方: アップルサイダービネガーとタマネギを用意します。この二つに含まれるアストリンゼンと呼ばれる物質は肌の美容に効果を発揮します。タマネギをミキサーにかけ、エキスを抽出します。それにグラスの半分くらいのアップルサイダービネガーをよく混ぜ、コットンで気になる箇所へなじませます。20分置いた後、よく洗い流してください。  注意点としては、この間日光を浴びることは避けてください。2週間に一度の頻度で使用することで効果が実感できます。

肌のかゆみと筋肉痛への効果

肌のかゆみ

  • アレルギーで体全体がかゆくなることはないでしょうか。これらは神経的なものからくることもあります。更に、筋肉痛になることで体が休まらず、さらに精神的に緊張しかゆみを引き起こすこともあります。アップルサイダービネガーを使うことで、 体の筋肉をゆるめリラックできる効果もあるのです。
  • 使い方: バスタブにお湯をため、240mlのアップルサイダービネガーを入れてください。そのあと20分くらい時間をかけて入浴します。そうすることで肌をスムーズにしてくれ、さらにリラックすることで筋肉痛も解消されます。